2018年4月6日金曜日

Gmailのデザインは「テーマ」で決める! オリジナルの背景も設定できる

Gmailのいいころは、カスタマイズが柔軟にできることです。もちろん、機能的なカスタマイズも大切ですが、「見た目」「デザイン」を自分好みに変えられるのも、毎日利用するツールにとっては、とても大切なポイントです。

今回は、誰でも簡単に設定できて、かつ効果もすぐに感じられるカスタマイズとして、「テーマ」を紹介します。

テーマは、配色を変更したり、背景に画像表示したりできる機能のことです。いろいろなテーマが用意されていて、かつ1つのテーマでも、少しずつアレンジを変えられたりと、けっこう芸が細かいのも特徴です。テーマを設定するには、次のように操作します。

1.[設定]をクリックしてメニューを開く。
2.[テーマ]を選択する。


3.テーマが一覧表示される。


4.クリックするとすぐにデザインが変わるので、それを確認しながら選択する。
5.最後に[保存]をクリックする。


6.テーマが設定された。


以上が基本操作ですが、テーマを選択する画面では、テーマによって設定できる項目が微妙に変化します。たとえば、[保存]の横に3つのボタンが並んでいます。

▼選択したテーマによっては、3つのボタンが表示される。


左から[テキストの背景][周辺減光][ぼかし]のボタンです。これらのボタンは、テーマによっては表示されません。

[テキストの背景]では、「明」と「暗」を選択できます。「明」だとメール一覧の背景が白くなって、「暗」だと暗くなります。

▼[テキストの背景]で「明」を選択した。


▼[テキストの背景]で「暗」を選択した。


[周辺減光]では、背景画像の四隅の明るさを調整できます。右にスライドすると暗くなり、左にスライドすると明るくなります。

▼[周辺減光]で四隅を暗くした。


[ばかし]は、文字通り背景画像をぼかす設定です。スライダーを右に動かせば全体がぼけた状態になり、左に動かせばオリジナルに近づきます。

▼[ぼかし]で背景画像をぼかすことができる。


また、「ティーハウス」のように、時間帯によってイラストが変化するものもあります。さらに、右下の「ランダム」を選択すると、テーマがランダムに変化するので、飽きることなく楽しめます。

さらにさらに、[その他の画像]を選択すると、もっとたくさんの画像を選べますし、右下の[マイフォト]をクリックすれば、自分で撮影した画像を背景に設定することもできます。たとえば、パソコンに保存してある画像を使うなら、手順は次のようになります。

1.テーマの一覧を表示したら、[マイフォト]をクリックする。


2.[写真をアップロード]タブを選択する。
3.[パソコンから写真を選択]をクリックする。


4.画像ファイルを選択する。
5.[開く]をクリックする。


6.テーマの一覧に画像が追加されて、すぐに背景に表示される。[テキストの背景][周辺減光][ぼかし]のボタンで調整することもできる。
7.[保存]をクリックする。


8.オリジナル画像のテーマが設定された。


いかがでしょうか。Gmailのテーマ、思ったより機能が多いでしょ。設定は簡単ですが、Gmailのデザインを変えて、違った雰囲気を楽しむのにはとてもいい機能なので、ぜひいろいろなテーマを試してみてください。

◆HINT 「その他の画像」で画像を増やす
本文にも書きましたが、テーマの一覧で「その他の画像」を選択すると、さらに多くの画像が表示されます。ここで画像を選んで[選択]をクリックすると、その画像がテーマの一覧に追加されて、設定されます。
▼「その他の画像」をクリックする。

▼さらに多くの画像が表示される。選択して[選択]をクリックすると、その画像がテーマに追加される。


◆HINT テーマを削除する
テーマの一覧で、画像にマウスポインタを合わせると、右下に「ゴミ箱」のアイコンが表示されます。ここをクリックすれば、そのテーマを削除できます。
▼「ゴミ箱」のアイコンをクリックすればテーマを削除できる。

0 件のコメント:

コメントを投稿