2018年5月16日水曜日

メールをスヌーズする

スヌーズ機能とは?

「スヌーズ」といえば、目覚まし時計の機能として知られています。午前7時、セットしたアラームが鳴り始めたら、時計をスヌーズでアラームを止める。10分後、またアラームが鳴り始めたら、またスヌーズして止める。これを何回か繰り返して、ようやく目が覚める……。朝が弱い人にとって、「スヌーズ」はなくてはならない機能ですね。

ちなみに、スヌーズは「snooze」のことで、意味は「うたた寝、居眠り」だそうです。

Gmailにも、この「スヌーズ」が用意されています。これは、受信したメールをいったん保留にして、指定した時間が経過したら、再び受信する機能です。

たとえば、仕事の報告書を書いているとき、友だちから遊びの誘いのメールが届いたとします。当然、仕事で手が離せないので、そのメールをスヌーズし、夕方にもう一度、受信するといった使い方ができます。

スヌーズ機能の使い方

メールをスヌーズするには、次のように操作します。

1.受信トレイでスヌーズしたいメールにマウスポインタを合わせ、右端の[スヌーズ]をクリックする。
2.メニューが表示されたら、期間を指定する。ここでは[今日中]を選択する。


操作は以上です。これで、そのメールは受信トレイから消えます。そして、今日の18:00に再び受信トレイに新しいメールとして表示されます。その際は、次のように「○○時間前にスヌーズ」というメッセージがメールの右端に表示されます。

▼「○○時間前にスヌーズ」というメッセージがメールの右端に表示される。


なお、スヌーズを設定するメニューには「今日中」「明日」などが表示されますが、その日時は、スヌーズするタイミングによって変化するようです。

日時を指定するなら、[日付と時間を選択]を選択し、次の画面で日付と時間を指定して[保存]をクリックしてください。

▼カレンダーで日付を指定し、右側で時刻を入力して[保存]をクリックする。


なお、[指定しない]を選択した場合は、メールがずっとスヌーズされたままになるので注意してください。

スヌーズしたメールは、左側のメニューで[スヌーズ中]を選択すると表示されます。メール右端の[スヌーズ]を選択すれば、スヌーズの期間を変更したり、スヌーズを解除したりできます。

▼[スヌーズ中]にはスヌーズしたメールが表示される。なお、スヌーズ中のメールは「in:snoozed」で検索することもできる。



▼右端の[スヌーズ]をクリックすると、スヌーズの期間変更や解除をするメニューが開く。


スマホ版Gmailでメールをスヌーズする

メールのスヌーズは、iOS/Android版のGmailでも可能です。ここでは、iPhoneを例に、操作方法を簡単に説明します。

1.メール一覧でメールを長押しして選択する。



2.選択できたら、右上の[・・・]をタップしてメニューを開く。なお、メールの内容を表示した画面の場合は、右上の[・・・]をタップすればOK。
3.[スヌーズ]を選択する。



4.期間を設定する。これで設定は完了。なお、[日付と時間を選択]をタップすれば、日付と時刻を個別に設定することもできる。


いかがでしょうか。大切なメールを受信してもすぐには対応できないとき、スヌーズ機能はとても便利だと思います。ぜひ、活用してみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿