2018年5月8日火曜日

Gmailの「重要マーク」の使い方

「重要マーク」とは

PC版のGmailには、「重要マーク」が用意されています。メール一覧の以下の黄色いマークがそれです。

▼メール一覧の先頭にある黄色いマークが「重要マーク」


これは、Googleが独自の判断で「重要」と判断したことを示しています。ヘルプによると、Googleがメールを重要とする情報には、次のようなものがあるようです。

  • メールの相手と、その相手にメールを送信する頻度
  • 開封したメール
  • 送信したメール
  • 普段読むメールに含まれるキーワード
  • スターを付けたメール、アーカイブしたメール、削除したメール

メールを頻繁にやりとりしていたり、届いたら必ず開封したりといった情報は、確かにそのメールが重要である証拠だといえます。ただし、あくまでGoogleが自動的に判断しているので、必ずしも自分にとって本当に重要なメールと一致しているとはかぎりません。

もしも、一致していないときは、手動で重要か重要でないかをGoogleを伝えることで、より精度の高い判断ができるようになります。具体的には、黄色い重要マークをクリックして白にすれば「重要でない」ことを指示したことになり、白い重要マークをクリックして黄色にすれば「重要である」ことを指示したことになります。

▼重要マークを手動でクリックして白←→黄色に切り替える。


重要マークを非表示にする

私の場合、「重要マーク」は私にとっての重要なメールとほぼ一致しています。なので、非常に便利ですし信頼もしています。たまに的外れな場合もありますが、その場合は手動で設定することで、徐々に精度は上がっているような気がします。

ただし、人によっては「重要マークは不要」という人もいると思います。その場合は、次の手順で重要マークを使わない設定にもできます。

1.[設定]をクリックしてメニューを開く。
2.[設定]を選択する。



3.[受信トレイ]タブを選択する。



4.[重要マーク]で[マークを表示しない]を選択する。
5.[変更を保存]を選択する。



6.重要マークが消える。


なお、[重要なメールの予測に操作の履歴を使用します]と[重要なメールの予測に操作の履歴を使用しません]は、重要かどうかの判断に操作履歴を使うかどうかの設定です。重要マークを使わないなら[~使用しません]でいいと思いますが、重要マークを使うなら[~使用します]を指定した方が精度が上がります。

重要マークの付いたメールだけ絞り込む

重要マークの付いたメールだけを絞り込むなら、左側のメニューで[重要]をクリックします。

なお、スマホ版のGmailアプリには、重要マークは表示されません。また、重要マークを手動で設定する機能もありません。ただし、左上のバーガーメニューをタップして、メニューの[重要]をタップすると、重要マークの付いたメールだけを表示できます。

▼左側のメニューで[重要]をクリックすると、重要マークの付いたメールだけを絞り込める。



▼スマホ版Gmailアプリ(画面はiPhone版)には、重要マークを表示する機能はない。ただし、左上のバーガーメニューをクリックして[重要]を選択すれば、重要マークの付いたメールだけを絞り込んで表示できる。




0 件のコメント:

コメントを投稿