2018年5月7日月曜日

GmailとGoogleカレンダーでToDoリストを共有するには

新しいGmailでは、右側に[ToDoリスト]アイコンが追加されて、クリックするとToDoリストのタスクを登録できるようになりました。

でも、通常、ToDoリストといったらカレンダー機能に用意されているものですし、どうせならGmailとGoogleカレンダーで同じToDoリストを利用できた方が便利に違いありません。

じつは、Googleカレンダー側でちょっと設定するだけで、GmailのToDoリストと同じものをGoogleカレンダーでも利用できるようになります。手順は次のとおりです。

1.左下のマイカレンダーにある[リマインダー]にマウスポインタを合わせて、右端に表示されるボタンをクリックする。
2.[[ToDoリスト]に切り替える]を選択する。



これで、Googleカレンダーの右上に小さい左右矢印のタブが表示されて、ToDoリストで表示したり消したりできるようになります。

▼右側にToDoリストが表示されます。右向きのタブをクリックします。



▼ToDoリストが閉じます。左向きのタブをクリックすると、再びToDoリストが表示されます。


このToDoリストは、Gmailの「ToDoリスト」と同じものです。したがって、とちらでタスクを登録しても、GmailとGoogleカレンダーの両方に表示されます。また、登録したタスクがGoogleカレンダー中にも表示されるようになります。


▼GmailのToDoリストにも同じタスクが表示される。GmailとGoogleカレンダーでToDoリストが共有されている。



▼登録したタスクがGoogleカレンダーに表示される。



▼Googleカレンダーでもタスクを登録できるようになる。


ただし、Googleカレンダーには、「ToDoリスト」と「リマインダー」を同時に使えないという制限があります。したがって、「ToDoリスト」を利用すると、リマインダーは使えません。もしも、リマインダーの方が重要ということであれば、以下のように[ToDoリスト]のメニューで[[リマインダー]に切り替える]を選択してください。

▼PC版Googleカレンダーでは「ToDoリスト」と「リマインダー」を同時に使えない


◆HINT ToDoリストの復活は混乱を招く?
じつは、GoogleカレンダーのToDoリストは、古くから使われていた機能で、それがリマインダーに置き換わったという経緯があります。理由は、スマホ版のGoogleカレンダーに「リマインダー」はあっても「ToDoリスト」がないからだと推測されます。スマホ版Googleカレンダーが「リマインダー」なので、PC版Googleカレンダーも「ToDoリスト」を自然消滅ざせて「リマインダー」に移行したのだと思います。ところが、GmailにToDoリストが用意されたことで、実質的に消えたはずの「ToDoリスト」が再登場したことになります。ちょっと混乱している印象を受けます。
また、iOS版「ToDoリスト」アプリ、Android版「ToDoリスト」アプリも同時にリリースされているようです。それはそれでいいのですが、スマホ版のGoogleカレンダーでToDoリストを表示できないのは、どうなるんでしょうか?



0 件のコメント:

コメントを投稿