2018年5月9日水曜日

メールをToDoリストのタスクに追加する

Gmailには、メールをそのままToDoリストのタスクとして登録する機能があります。たとえば、上司から届いた「明日までに資料を作っておいて!」というメール、取引先から届いた「見積書の作成依頼」のメールなどがある場合、そのメールを使ってタスク登録できます。手順は以下のとおりです。

1.ToDoリストに追加したいメールの先頭をチェックして選択する。



2.上部に表示されたメニュー右端のボタンをクリックする。
3.メニューから[ToDoリストに追加]を選択する。



4.タスクが追加される。タスク名はメールの見出しになる。また、もとになったメールへのリンクも同時に登録される。クリックするともとのメールを表示できる。期限が不要であれば、このままでも問題ない
5.期限を設定する場合は、[詳細を編集]をクリックする。



6.[期限を追加]をクリックする。



7.カレンダーが表示されるので、期限の日付をクリックして指定する。



8.左上の[Back]をクリックする。



9.タスクが登録された。


何らかのアクションをしなければならないメールが届いたら、この方法ですぐにタスクとして登録しておくと便利です。

なお、期限を設定したタスクは、「GmailとGoogleカレンダーでToDoリストを共有するには」 の設定をしておけば、Googleカレンダーにも自動的に表示されますよ。



0 件のコメント:

コメントを投稿