2018年8月22日水曜日

メールをドラッグ&ドロップでToDoリストのタスクに登録する

GmailにおけるToDoリストの基本操作はこちらの記事、メールをToDoリストのタスクに登録する方法はこちらの記事で説明しました。

ただ、GmailでToDoリストを活用するとき、最も利用価値が高く、おすすめなのは、今回紹介するドラッグ&ドロップでタスク登録する方法です。

たとえば、「明日までに報告書を提出するように!」とか「あとで返信が必要!」といった何らかのアクションが必要なメールって、必ずあります。

また最近は、仕事先とアポイントメントをとると、入館手続き用のQRコードがメールで送られてくることもあります。

こういったメールが届いたら、以下の手順ですぐにToDoリストのタスクに登録することをおすすめします。なお、登録するときは、サイドバーのToDoリストをあらかじめ表示しておいてください。


▼登録したいメールにマウスポインタを合わせたら……



▼そのままメールをサイドバーのToDoリストのエリアにドラッグ&ドロップする。



▼メールがタスクとして登録される。



なお、登録されるタスクのタイトルは、メールのタイトルと同じになります。また、メールへのリンクが同時に登録されるので、クリックして登録したメールにすぐにジャンプできます。先の入館用QRコードのメールなどは、この方法ですぐにQRコードを表示できますね。

もちろん、登録したあとで鉛筆のアイコンをクリックして編集し、期限やメモを追加することも可能です。

重要なメールが届いたときは、この方法でどんどんタスク登録しておけば、「あっ、忘れた!」ということも減ると思います。ぜひ、活用してください。


0 件のコメント:

コメントを投稿