2018年8月1日水曜日

添付ファイル付きのメールや、YouTubeの動画が含まれるメールを検索する

Gmailのメールは、さまざまな条件で検索できます。最もシンプルなのは、キーワード検索です。たとえば、検索ボックスに「鯛焼き」と入力すれば、メールのタイトルや本文に「鯛焼き」という言葉の含まれるメールが検索されます。

検索用の演算子を使うと、もっといろいろな条件で検索できます。たとえば、添付ファイルのあるメールだけを検索するなら、次のように入力します。

has:attachment

また、Googleドライブのリンクが含まれるメールを検索するなら、次のようになります。

has:drive

さらに次は、YouTubeの動画が含まれるメールを検索する方法です。「確かメールに動画が含まれていたなぁ」と思ったら、こんな方法でも検索できるわけですね。

has:youtube

hasばかり取り上げましたが、もちろん検索演算子は他にもあります。たとえば「is:important」なら、重要マークの付いたメールを検索します。「from:xxx@yyy.co.jp」なら、指定したメールアドレス(xxx@yyy.co.jp)から送られたメールを検索できます。

というわけで、Gmailの検索演算子は、使いこなすととっても便利です。「Gmailで使用できる演算子の一覧」に一覧が載っていますので、ぜひいろいろと試してみてください。

最後に、本文で紹介した検索結果の例を画面で紹介しておきます。

▼「has:attachment」で添付ファイルのあるメールを検索しました。



▼「has:drive」でGoogleドライブ上のファイルやフォルダへのリンクを含むメールを検索しました。



▼「has:youtube」でYouTubeの動画が含まれるメールを検索しました。


0 件のコメント:

コメントを投稿