2018年9月27日木曜日

受信トレイの1ページに表示するメール数(スレッド数)を変更する

Gmailの受信トレイには、初期設定では一度に50スレッドのメールが表示されます。この数は変更することが可能です。選択できるスレッド数は、次の6つです。

1015202550100

1日に受信するメールの数が多く、一度にできるだけ多く表示したい場合は「50」や「100」を指定するといいでしょう。逆に、受信するメール数が少ない場合は、「10」や「15」でも問題ないと思います。ちなみに私は、一度にできるだけ多く表示したいので「100」にしています。数を変更する方法は、次のとおりです。

1.右上の[設定]をクリックしてメニューを開く。
2.[設定]を選択する。



3.[全般]タブを選択する。
4.[表示件数]で、1ページに表示するスケッド数を選択する。



5.設定画面の下にある[変更を保存]をクリックする。



以上で1ページに表示されるスレッド数が変更されます。念のため、比較用にスレッド数が「50」の場合と「10」の場合の違いを以下に示しておきます。

▼1ページに表示するスレッド数が50の場合



▼1ページに表示するスレッド数が10の場合



なお、ページは右上の[<][>]で切り替えます。また、その左側にある「1-50/2633」のような現在の表示位置をクリックすると、メール一覧の最初と最後にジャンプするメニューが開きます。

▼[<]で前のページ、[>]で次のページに切り替えられる。



▼現在の表示位置をクリックすると、[最初][最後]でメール一覧最初/最後にジャンプできる。



<関連記事>
スレッド表示とは何か? スレッド表示の有効/無効を切り替える


0 件のコメント:

コメントを投稿